コラム

【サウナボックス】の魅力と誘惑

  • サウナコラム
  • デジタルデトックス
【サウナボックス】の魅力と誘惑 idetox オンラインショップ

こんにちは。サウナのある暮らしidetoxです。冬の季節になると、温泉を思い浮かべるのは私だけでしょうか。
コロナ以前、地方の銭湯や温泉を巡ったのが懐かしい今日この頃。行動範囲もグッと狭まり、今では回数券を購入するくらい近くの大型施設へ足繁く通っています。



本日は施設のサウナ利用でいつも感じることと、プライベートなサウナボックスを体験した魅力と誘惑をお伝えしていきます。

大型施設を利用して感じること

銭湯や温泉など大型施設のメリットはなんといっても壮大感。上を見上げて足を伸ばして湯船に浸かることは自宅ではなかなかできないことです。サウナ内も収容人数が多く、大型ストーブや大きいテレビで画面を見ることは施設だからこそ体験できるメリットだと思います。

しかしながら、最近は空前のサウナブームということもあり、週末だけではなく平日の夜も常にサウナは満タンになっています。
人気の施設に関しては、サウナの入り口で並ぶこともしばしば。その行列のタイミングで入った時、気になるのはベトベトのいすとびしょびしょの床。

スタッフさんが数時間おきに換気と清掃を行なってくれてはいるものの、人の出入りが多く利用が集中すると交換も追いつきません。

ボックスサウナの体験

 サウナボックスの内観画像

施設で満足していた私ですが、人間とは欲がでるもので、大型施設に通う時間もサウナに入っていたい。。もしも自宅にサウナがあったら、1時間くらいでサウナに入れるから時間がない時も楽しめるのでは。

毎日の習慣にサウナ浴を取り入れる「ホームサウナ」を夢見て、ボックスサウナを体験してきました。

今回体験したのはidetoxのサンプル施設。サイト内の関係者ということもあり設置日に使用させて頂きました。
マンションの一室を貸し切って体験しました。設置されたボックスのスイッチをオンにしヒーターを温めます。

体験設備ということもあり、加熱はゆっくり(電圧が100Vのため)で温度は徐々に上がってくる印象。

室温は70°で設定されていましたが、体感的にはもっと低い印象でした。しかし、目の前のヒーターに積み上げられたストーンにロウリュをしてみると。


体感温度はグッと上がり白樺の良い香りがボックス内を包み込みます。実は桶にはお好みのアロマを投入していたのでかなり心地良さを増すことができました。

限られたスペースだからこそ隅々まで熱が広がります。熱が伝わる体感と香りで脳があらわれるような感じがしました。

プライベートサウナの誘惑

ここで試してみたかったことが一つありました。今までは、施設内で利用する時は持ち込みができなかったので喉が渇いても我慢していたことです。

そうです。サウナの中でドリンクを飲み干すこと。サウナは水分補給は必須、毎回外に出てから都度水分を摂取していたのですが、
今回はボックス内で喉を潤すことができました。プライベートだからこそできる楽しみですね。

自分流で過ごせるのがボックスの魅力です。普段、施設サウナでは限られた空間で複数の人と過ごしていたため、気遣いと遠慮が必要でした。
その解放感を特に感じることができます。ただ注意しないといけないのが自由の誘惑です。何でもできるからこそアルコールはほどほどに。。

自宅の設備を最大限に有効活用

サウナの後はシャワー室に直行。ここでも自分流を楽しめました。事前に用意していた氷風呂です。
キンキンに冷えてます。お好みでオリジナル水風呂も作れます。例えば炭酸水を使用したシュワシュワのオリジナル冷水です。

ここはまだ未開拓ですので、次回機会をいただける際は自宅でしか味わえないオリジナル水風呂を完成させたいと思います。
また、自宅だったら気兼ねなく頭まで全部つかれるので冷やされ感も最高ですね。

外気浴はエアコンや扇風機とエアコンを活用しました。その後はベランダで外気浴。汗を出して水を飲み、新陳代謝も良くなっているのか、
すこぶる気分が良かったです。風にも揺れ綺麗な体になっていく気分です。今日も一日お疲れ様。月曜日の高ぶった神経を落ち着かせる低温浴でした。

自分流の楽しみ方を考案できる

今回は時間をたっぷりと使えましたので自分流で3セットを行ってみました。

 1セット目
  • お風呂で10分体を温める
  • 70°前後のサウナに10分入る
  • 汗を拭いてベランダからの夜風に吹かれる
2セット目
  • 70°前後のサウナに20分入る。途中、ドリンクで水分補給
  • オリジナル水風呂に1分間入る
  • 室内の扇風機で体を冷やす
3セット目
  • 70°のサウナに10分
  • 氷水風呂にザブンと入る
  • 扇風機とエアコンで体を冷やしながらぼーっとする

最高の自分流オリジナルサウナを楽しみました。
ロウリュも合わせて楽しみましたので終わった後の片付けも気になるところ。

結果、残った水分は電源を切った後の余熱で乾いてくれました。使用の頻度によっては定期的な拭き掃除は必要だと感じました。その日は休憩スイッチがオンになりぐっすり眠れました。

サウナは非常に良い健康習慣ですが、自分流をやりすぎると注意が必要だなと良い教訓になりました。
毎日のサウナ浴で代謝アップ。冬でも暖房が必要ないサウナライフの魅力を今後もお伝えしていきます。

idetoxでは、自宅でいつでもサウナを楽しめる家庭用サウナや、アウトドアシーンで気軽に楽しめるテント型サウナを販売しております。
idetox公式通販はコチラ