事業者向け

お気軽にお問い合わせください

idetoxでは事業者向け情報の他にも豊富な品ぞろえで事業用サウナを多数取り扱っております。

業務用サウナ導入のメリットと家庭用サウナとの違い

作成日:
業務用サウナ導入のメリットと家庭用サウナとの違い

はじめに

近年、サウナブームの影響もあり、サウナを導入する事業者が増えています。しかし、「本当に導入する価値があるのか」「どのようなサウナを選べばいいのか」と悩む事業者様も多いのではないでしょうか。

本記事では、事業者向けサウナのメリットや、家庭用サウナとの違いについて解説します。

さらに、ホテル・旅館、ジムやグランピング施設など、業種別におすすめのサウナを例としてご紹介します。

 

idetoxでは100種類を超えるカスタマイズの豊富な商品から、お客様に合ったサウナをご提案いたします。

業務用サウナをご検討中の方は、ご希望の条件を添えてお気軽にご連絡くださいませ。

 

事業者向けサウナのメリット

サウナを導入することによるメリットは以下のとおりです

  • 収益の向上
  • 顧客満足度の向上
  • 差別化戦略
  • 柔軟性と革新性をアピール

それぞれ簡単に解説していきます。

 

収益の向上

魅力的なサウナは、施設全体の価値を高め、利用料金を自然に上乗せすることができます。特に、昨今のエネルギー費や人件費の高騰を単純な値上げでカバーするのは難しい状況の事業者も多いかと思います。サウナという付加価値を加えることで、価格上昇を自然に感じさせ、顧客満足度を上げながら収益アップを実現することができるのです。

また、サウナの愛好家には、サウナハットやサウナマットなど、関連グッズの需要が非常に高くなります。オリジナルグッズや有名サウナグッズを販売することで、グッズ販売を収益の柱の一つとして確立することもできます

さらに、従来の施設の利用料金とは別に、サウナ単独利用の料金を設定することで、新たな収益源を確保できます。時間帯や曜日限定など、柔軟な料金体系を導入することで、より多くの顧客を獲得できます。

 

顧客満足度の向上

サウナは健康や美容への効果が期待できることから、宿泊者や利用者の満足度向上に貢献します。特に近年はサウナ愛好家が増加しており、サウナを主な目的に施設を訪れるユーザーも増えています

また、サウナを中心としたイベントを開催することで、顧客満足度の向上と集客の両方の効果に期待ができます。イベントは顧客とのエンゲージメントを高め、施設の認知度向上にもつながります

 

差別化戦略

サウナがあることで、サウナがない競合との差別化を図り、自社の施設をより魅力的にすることができます。

また、一口に「サウナ」といっても様々な種類や条件があります。すでに競合がサウナを導入していたとしても、サウナの種類や温湿度の条件によって、他社のサウナと比較的簡単に差別化を行うことが可能です。

 

柔軟性と革新性をアピール

サウナは、近年注目を集めているトレンドであり、導入することで、自社や施設に対して先進的なイメージを演出できます。サウナを導入することは事業のブランディングにも影響を与えるのです。

特に、若い世代や感度の高いユーザー層に対して、革新的で柔軟性のある企業としての印象を与えることができます。

  

事業者向けと個人向けのサウナの違い

idetoxを含め、現在ではお部屋の一角に設置したり、庭に設置することができる家庭用サウナを取り扱う販売業者も増えてきました。

しかし、家庭用サウナと事業者向けサウナは何が違うのでしょうか。

その違いは大きく以下の3つがあります。

  • 安全性と耐久性
  • カスタマイズ性
  • サイズと収容能力

 

安全性と耐久性

ず業務用サウナは、消防法等の厳格な安全基準を満たす必要があります。これにはサウナ本体はもちろん、その周りの配線や壁材なども含まれ、一般的に家庭用サウナよりも安全性の高さが異なります。

また、高い頻度での使用や長時間の連続利用を想定し、耐久性が高い材料が使用され、頑丈な構造に設計されています。そのため、個人の利用を想定した家庭用サウナよりも、長時間の運転に適しているという点が異なります。

 

カスタマイズ性

業務用サウナは、異なる事業ニーズに合わせて、サイズ、形状、機能などのカスタマイズが豊富です。

もちろんすべてを自由に変えられるわけではありませんが、温度設定、湿度管理はもちろん、照明や音響設備、給排気管理など、顧客に合わせた本格的なサウナを作ることができます

 

サイズと収容能力

業務用サウナは大人数の人が同時に使用することを想定している大型のサウナが多いです。

これによって開放感があって、長時間でも過ごしやすい空間を利用者に提供することができるようになります。

 

【業種別】業務用サウナ例

事業の形態などによって、適切なサウナの種類も異なりますね。

ここからはidetoxで販売しているおすすめの業務用サウナを業種別に紹介していきます。

 

【宿泊施設・銭湯】外に設置する大規模サウナ小屋

  • フィンランド式の高級屋外サウナ
  • 周りの自然に溶け込むナチュラルでモダンなデザイン
  • 選べる3サイズで最大10人収容可能
  • 信頼性の高い世界シェアNo1のHarvia製電気ストーブ採用
  • 傾斜した屋根と厚い壁、8mmガラスで安全かつ快適な構造

 

【宿泊施設】客室に置けるプライベートサウナ

  • お部屋の角にぴったりと収まるコーナータイプ
  • 無垢材を贅沢に使用した、5種類の木材から素材を選択可能
  • 開放感を感じるガラスを採用したサウナ
  • お部屋のサイズに合わせて選べる3サイズ展開

 

【宿泊施設】シャワー・休憩スペース付き高級サウナ小屋

  • サウナ室、シャワールーム、休憩スペースを備えたサウナ小屋
  • レッドシダー材、ステンレス鋼メッキ、ガラス窓で、機能性と美しさを兼ね備え
  • リラクゼーションに特化した休憩スペースは、自然光を取り入れた開放的な空間

 

【ジム・整骨院・オフィス等】屋内に設置する大規模サウナ

  • 最大8人まで利用可能な超大型のフィンランド式の屋内サウナ
  • ガラス壁を多く採用し、開放感のあるサウナに
  • 用途やスペースによって選べる2つのサイズ展開
  • 5種類の木材から好みの素材をピックアップし、自分だけの特別な空間を創り上げられる

 

条件にあったサウナをご提案いたします

idetoxでは100種類を超えるカスタマイズの豊富な商品から、お客様に合ったサウナをご提案いたします。

業務用サウナをご検討中の方は、ご希望の条件を添えてお気軽にご連絡くださいませ。

 

サウナにハマり「サウナ・スパ 健康アドバイザー」や「サウナ・スパ プロフェッショナル」「サウナ・スパ 健康士」の資格を取得。 サウナの利用は週に1回程度のミドルユーザーです。主に記事の執筆を担当しています。

SNSをフォローしていただくと、サウナに関する情報を随時お届けいたします。

NEXT

RECOMMEND BOX SAUNA