事業者向け

サウナ事業をPRする効果的なプロモーション方法とは?

  • プロモーション
  • 事業者向け
サウナ事業をPRする効果的なプロモーション方法とは?

はじめに

サウナ事業を成功に導くためには、プロモーションを効果的に行う必要があります。サウナ事業のプロモーションには様々な手法がありますが、それぞれ効果やターゲットが異なります。

ここではサウナ事業をプロモーションする上でどの手法を選択するべきかについて考えていきます。

 

プロモーションとマーケティングの違い

まずは「プロモーション(PR)」という言葉についておさらいです。

よく事業運営を行っていると「マーケティング」と「プロモーション」という言葉が出てきますね。

この2つの関係をザックリと言うと「マーケティングの中の1つのアクションがプロモーション」となります。

 

マーケティングは、商品やサービスを販売するために、市場のニーズを把握し、ターゲットとする顧客層を決定し、製品やサービスを企画・開発し、販売するためのプロセス全体を指します。

一方、プロモーションは、商品やサービスの販売促進活動であり、マーケティング活動の一部分を担います。

 

具体的に言うと、マーケティングはサウナ事業のターゲットとなる顧客層を設定し、それに合ったサービスを企画したり、販売促進戦略を立てることを目的とします。一方で、プロモーションは、サウナ事業の販売促進のためのキャンペーンや広告を行うことを目的とします。

 

プロモーションには、広告や宣伝、イベント、セールスプロモーション、パブリシティ、パーソナルセリングなど多くの手法があり、企業が販売促進戦略を立てる上で重要な役割を果たしています。

 

サウナ事業をプロモーションする目的

次にサウナ事業をプロモーションする目的・ゴールについて考えていきましょう。

プロモーションの目的には「集客、売上の増加、ブランドイメージの向上、競合優位性の確保」などが挙げられますが、これを分かりやすくまとめ、ステップを分けると、サウナ事業のプロモーションの目的は主に以下の3つに絞られます。

  • 知らない人に知ってもらう
  • 知っている人に来てもらう
  • 来たことがある人にもう1度来てもらう

 

知らない人に知ってもらう

サウナ事業は、今では競合も多く、たくさんの施設があります。そんな中で、まずは自身のサウナ事業を人々に知ってもらう必要があります。そのため「こんな事業やサービスをやっていますよ」ということを広く知ってもらうためのプロモーションが必要です。

知っている人に来てもらう

また知っているだけでは、そのサウナ施設に訪れてくれる新規顧客はわずかです。知ってもらった後には、「ちょっと行ってみようかな」と思わせるような後押しが必要です。キャンペーンやイベントを活用しながら、他の競合よりも優位であることを知ってもらうプロモーションを行う必要があるでしょう。

来たことがある人にもう1度来てもらう

サウナ事業は飲食店などと同じように、「いかに常連客を獲得できるか」が、事業を長く継続するためのキーとなります。施設のサービスの種類や質ももちろん重要ではありますが、一度訪れたことがあるお客さんにもう1度来てもらうためのプロモーションも随時行っていく必要があります。

 

プロモーションを行う前に考えること

サウナビジネスにおけるプロモーションの基本戦略は、ターゲット層にあわせたアプローチをすることです。

 

サウナには、健康や美容、リラックスといった様々な効果がありますが、それぞれの効果を求める人たちが異なります。まずは、自社のサウナ施設がどのような特徴を持っているのかを把握し、それに合わせてターゲットを設定することが大切です。

 

例えば、ダイエットや美容に興味がある女性をターゲットにする場合、女性誌などのメディアに広告を出すことで効果的に訴求することができます。また、健康に関心がある男性をターゲットにする場合は、健康雑誌やフィットネスクラブ、スポーツジムなどの施設との提携を検討することも効果的です。

 

また、地域性に合わせたターゲット設定も必要です。地域によっては、サウナ文化が根付いている場所もあれば、まだまだ浸透していない場所もあります。

自社のサウナ施設がある地域のサウナの利用状況を調べ、どのような人たちがサウナに興味を持ちそうかを把握し、ターゲット設定を行うことが重要です。

 

このように、サウナ事業をプロモーションする前には、自社のサウナ施設の特徴や地域性を踏まえ、どのような人たちをターゲットにするかを慎重に考えることが必要です。ターゲットに合わせたプロモーション戦略を展開することで、よりコスパのいい効果的なプロモーションを行うことができるようになります。

 

サウナ事業のプロモーション方法一覧

サウナビジネスで一般的に行われているプロモーションには以下の様なものがあります。

  • サウナイベントの開催
  • SNSを活用したプロモーション
  • 会員制度の導入
  • キャンペーンの開催
  • ブログ記事の執筆
  • 広告の掲載

それぞれ特徴や施策方法を解説していきます。

 

サウナイベントの開催

サウナイベントには、無料や安い価格で自社のサウナを体験してもらったり、有名熱波師によるアウフグースを行ったり、ロウリュや香りの種類を変えるなどがあります。これによって潜在的な顧客を獲得したり、口コミによって事業が広まるきっかけになります。

サウナイベントの目的

サウナイベントの目的は主に「知っている人に来てもらう」になります。

サウナイベントのポイント

イベントはただ単に行うだけでなく、参加者とのコミュニケーションが重要になります。参加者の声や要望を聞くことで、サウナ事業の改善やサービス企画につなげることができます。また、イベント後にはアンケートを実施することで、参加者の満足度を測定し、今後のイベントの改善に役立てることもできます

また、参加者にサウナ以外の付加価値を提供することで、参加のハードルを下げることもできます。例えば、飲み物やフードの提供や、マッサージやストレッチなどのプログラムの提供などが挙げられます。

イベントを知ってもらうためには、下記に説明するSNSなどを活用して、イベントの告知や参加者募集を行うことが効果的です。

 

SNSを活用したプロモーション

サウナ事業を運営する上で、SNSは非常に有効なプロモーション手段の一つです。SNSは広い層の人々に対して、手軽かつ迅速に情報を発信することができます。また、SNS上での情報共有が広がることで、口コミや拡散効果も期待できます。

SNS活用の目的

SNSを活用したプロモーションの目的は「知らない人に知ってもらう」になります。

SNS活用の手順

まずはじめに、どのようなSNSを活用するか考えましょう。

SNSにはTwitterやInstagram、TikTokなどがありますが、それぞれ特徴があります。例えばTwitterはリアルタイムでの情報収集や発信に向いています。また、Instagramは写真や動画を、TikTokは動画を中心に発信することができ、美容や健康に関する情報などを発信するには適しています。

利用しているユーザー層もSNSによって異なるためターゲットに合ったSNSを活用していきましょう。

 

次に、どのような情報を発信するか考えましょう。

サウナ事業には、施設の特徴やサービス、アクセス情報などがありますが、SNS上で発信する情報は短く、分かりやすく伝えることが求められます。例えば、サウナ施設の特徴を1つ取り上げ、それに関する写真や動画を投稿すると効果的です。また、イベントやキャンペーンの情報を発信することで、来店を促すことができます。

SNS活用のポイント

SNSを上手く活用するためにはSNS上でのコミュニケーションも重要です。お客様からの質問や要望に迅速に対応することで、信頼感を得ることができます。また、お客様の投稿に対して、コメントやいいねを返すことで、ファンを獲得することも可能です。

また、SNS上での情報発信を継続することが大切です。定期的に情報を発信することで、お客様の興味を引き続けることができます。ただし、過剰な情報発信は逆効果になることがあるため、適度な頻度で情報を発信するようにしましょう。

 

会員制度の導入

サウナ事業での会員制度の導入は、常連客を獲得し、ビジネスの安定化につながることが期待されます。

会員制度を導入することで、サービスの質の向上や、特典の提供など、顧客満足度を高めることができ、会員限定のイベントや情報を提供することで、会員のロイヤリティを向上させることもできます。

また、会員の情報や利用履歴をデータベースに蓄積することで、効果的なマーケティングが可能になります。例えば、利用履歴をもとに、顧客の嗜好性を分析し、そのターゲットにだけ広告を配信することで、より効率的な広告宣伝が可能になります。

会員制度の目的

サウナ施設に会員制度を導入する目的は「来たことがある人にもう1度来てもらう」になります。

会員制度導入の手順

会員制度の導入にあたり、まずはどのような形の会員制度にするかを検討する必要があります。

例えば、月額制や年間制、ポイント制など様々な形式があります。その上で、会員に提供する特典やサービスを決定することも重要です。例えば、特定のサービスが割引される、先行予約ができる、専用グッズが利用できるなど、会員だけの特典を用意することで、会員の魅力を高めることができます。

会員制度のポイント

会員制度を導入するときのポイントは、その制度の長期的なメリットやターゲットに合ったシステムを導入することです。

例えば高齢者向けの会員制度でスマホを利用したものは適していませんし、会員情報を長期的なマーケティングにつなげたいときに、カードの提示のみの会員制度は適していませんね。

会員制度のターゲットが利用しやすい形で、常連客の獲得や利用データの分析が行いやすいシステムを導入していきましょう。

 

キャンペーンの開催

施設のキャンペーンを行うことで潜在的な顧客を獲得することができます。

例えば毎月26日(風呂の日)に価格を下げたり、サウナグッズや次回割引券の配布を行うなどがこれにあたります。

キャンペーンの目的

キャンペーンの内容によって少し目的が異なりますが、一般的には「知っている人に来てもらう」が目的になります。

キャンペーンの手順

まずは、キャンペーンの目的を明確にすることが大切です。例えば、新規顧客の獲得や既存顧客のリピート率アップ、集客の促進など、目的に応じたキャンペーンを計画することが必要です。

また、ターゲット層を設定し、その層に合わせた内容のキャンペーンを行うことも重要です。例えば、若年層を対象にした学割キャンペーンや、女性客を対象にしたレディースデーなど、ニーズに合ったキャンペーンを行うことで、顧客の興味を引き、集客を促進することができます。

さらに、キャンペーンの期間や内容、特典の設定なども重要です。期間は短すぎず、長すぎず、キャンペーン内容はシンプルでわかりやすく、特典は顧客にとって魅力的なものを用意することが大切です。

キャンペーンのポイント

キャンペーンの実施に合わせ、適切な広告宣伝を行うことで、より多くの顧客にアピールすることができます。SNSやウェブサイト、チラシやポスターなど、様々な媒体を活用して、キャンペーンの情報を拡散することが大切です。

 

ブログの執筆

ブログを通じて、サウナの魅力や効果、運営の情報を発信することで、新規顧客の獲得につなげることができます。

サウナ事業のブログを用いたプロモーションは、比較的コストが低く、多くの人に届けることができるプロモーションの1つです。

ブログの目的

ブログの一番の目的は新規顧客の開拓です。言い換えれば「知らない人に知ってもらう」になります。

ブログの手順

まずは、ブログのコンセプトを決めていくことが重要です。

サウナの魅力や効果について分かりやすく説明するだけであれば、すでに多くのサイトが行っています。健康や美容、リラクゼーションなど、サウナにあるさまざまな効果を紹介しながらも、自社の施設やサービスと結びつけ、興味を持った人が来店するきっかけを作っていきましょう。

 

また、運営の情報やイベント情報、お得な情報なども発信することで、常連客を増やすこともできます。ブログを通じて、サウナの運営者と顧客との距離を縮めることができるため、顧客からの信頼度も高まります。

 

ブログのポイント

ブログを活用するには、コンテンツの質や量に注意する必要があります。興味深く役立つコンテンツを継続的に更新することで、読者の獲得や定着化につなげやすくなります。さらに、SEO対策にも力を入れることで、検索エンジン上位に表示されることで新規顧客の獲得につながります。

 

広告の掲載

広告を出すことで、新しいお客様の獲得やサービスの認知度を高めることができます。

広告の形態は様々です。ポスターを掲示したり、新聞や雑誌の広告欄に掲載したり、フリーペーパーを配布したり、検索エンジンやSNSにWeb広告を掲載するなどがあります。

広告の目的

広告は何を掲載するかによってやや目的も異なりますが、基本的には「知らない人に知ってもらう」が最大の目的となります。

広告の手順

まず、ターゲット層に合った広告を作成することが大切です。

例えば、健康志向の高い人々をターゲットにする場合は、健康に関するメッセージを取り入れた広告が有効です。また、リラックスやストレス解消を求める人々をターゲットにする場合は、癒しやリフレッシュといったキーワードを活用した広告が適しています。

 

次に、広告の媒体について考えましょう。

例えば、地元の人をターゲットにするなら、フリーペーパーや地域情報誌に掲載されることで、的確にサービスの情報を届けることができます。また、ラジオCMを流すことで、通勤やドライブ中に聴く人々にもアプローチすることができます。SNSなどのWeb広告については、細かい設定を行わないとターゲット以外へも訴求してしまいます。掲載の際にはしっかりとターゲットを設定できる広告を選んでいきましょう。

広告のポイント

広告には視覚的に魅力的で、サウナ事業の雰囲気を伝えるようなデザインが求められます。また、伝えたいメッセージやキャッチコピーは簡潔でわかりやすく、印象に残るものにすることが大切です。

 

 

idetoxでは豊富な品ぞろえで事業用サウナを取り扱っております。

サウナの導入に関してお悩みでしたら、「お問い合わせページ」か「お電話(092-407-7887)」よりお気軽にご相談くださいませ。

 

木原翔也

サウナにハマり「サウナ・スパ健康アドバイザー」「サウナ・スパプロフェッショナル」の資格を取得。 サウナの利用は週に1回程度のミドルユーザーです。福岡県在住で主に記事執筆を担当しています。