コラム

屋上に自宅サウナを設置する魅力とデメリット

屋上に自宅サウナを設置する魅力とデメリット

はじめに

サウナは健康やリラクゼーションのために多くの人々に愛されています。

最近では、自宅やマンションの屋上にプライベートサウナを設置する人も増えてきました。

しかし、本当に屋上にサウナを設置することは良いアイディアなのでしょうか。今回はそのメリットとデメリットについて解説していきます。

 

屋上サウナの3つの魅力・メリット

スペースの節約

自宅の屋上にサウナを設置する最大のメリットは、庭や屋内のスペースを必要としないことです。

特に都市部などで敷地面積が限られている場合や、他の用途で屋内・庭を活用したい場合に、屋上にサウナを設置することで効率的に空間を使うことができます

 

絶景を楽しみながらのリラックス

都会の高層のマンションや自然豊かな場所に住んでいる場合、屋上からのパノラマビューは格別です。

サウナやその後の外気浴で見える絶景は、身体だけでなく心も癒やしてくれることでしょう。

このような贅沢な時間は、屋上サウナならではの特権とも言えるでしょう。

 

プライベートの確保

屋上に設置することで、自宅の庭に設置するよりも人目に付きにくく、ある程度のプライベート空間を確保することができます。

もちろん屋上とはいえ屋外に変わりはないため、完全なプライベート空間にはなりません。しかし、周りに高い建物がない住宅地などでは、屋上に少しの仕切り(フェンス)を作るだけでほとんど周りから見えない空間に仕上げることができます。

 

屋上サウナの3つの注意点・デメリット

設置コストが高い場合がある

屋上という特殊な環境での設置のため、一般的な庭サウナや屋内サウナといった自宅サウナの設置費用よりも初期費用が高額になることがあります。

これは、クレーンを使った資材の運搬、電気や水道を屋上に通す工事、サウナを固定する土台の工事、風よけフェンスの設置など、通常は発生しないような費用が追加で発生することがあるためです。

 

劣化が早まったり天候の影響を受けやすい

屋上は地上よりも高い位置になり、周りに風を遮る大きな建物がない限りは、風(風速)が強くなる場合が多いです。

それによってサウナ本体の劣化が早まったり、天候によって強風で使用できない日が増えたりする可能性が高くなってしまいます

また、設置コストと重複しますが、風よけフェンスを設置したり、台風などの強風で飛ばされないような土台工事が必要になることがあります。

 

屋上の強度問題が発生する

特に一軒家の場合、「屋上に重いものを設置する設計」になっていないことが多く、耐荷重の問題が発生する場合があります。

サイズや材質にもよりますが、サウナ本体はたとえ小型のものでも数百キロを超えるものも珍しくありません。太陽光パネルを設置するのとはケタが違います。

耐荷重問題によってサウナ本体の選択肢が少なくなったり、追加工事が必要になったり、場合によってはそもそも屋上サウナが実現できない場合があります。

 

    屋上サウナ設置の流れ

    屋上サウナを設置する際の基本的な手順は以下の通りです。

    1. 設置場所の選定 - 耐荷重を確認し、日照や風通しなどを考慮する
    2. サウナと業者の選定 - 好みのサウナや施工業者を選ぶ
    3. 設計と見積もり - サウナのサイズ、設備、費用を業者と相談する
    4. 工事 - 防水工事、給排水設備、電気配線等の工事を行う
    5. サウナ本体の設置 - サウナストーブ、ベンチ、内装材の取り付け
    6. 完成と試運転 - 機能確認と入浴テストを行う

     

    施工業者やサウナの選び方

    自宅の屋上にサウナを設置することは、ただのリフォームや家具の導入とは一線を画すものです。そのため、施工業者やサウナ自体の選び方には特に注意が必要となります。

    サウナや業者選びでは以下の3つを確認することをおすすめします。

    • 実績
    • サウナの耐久性や保温性、外観
    • 設置後のアフターサービスの充実度

     

    idetoxでは多数のサウナを取り揃えており、あなたの自宅や使用環境にピッタリ合ったサウナを提案させていただきます。

     

    また屋上への設置事例もあり、年間1000件以上のお問い合わせがあるECモールでの対応経験があるスタッフによって、様々なお問い合わせに対応できるようにサポート体制を構築しております。

    サウナの導入に関してお悩みでしたら、「お問い合わせページ」か「お電話(092-407-7887)」よりお気軽にご相談くださいませ。 

    サウナにハマり「サウナ・スパ 健康アドバイザー」や「サウナ・スパ プロフェッショナル」「サウナ・スパ 健康士」の資格を取得。 サウナの利用は週に1回程度のミドルユーザーです。主に記事の執筆を担当しています。

    SNSをフォローしていただくと、サウナに関する情報を随時お届けいたします。

    RECOMMEND BOX SAUNA