コラム

【サウナレビュー】都会のオアシス「PARADISE」に行ってみた

  • サウナ施設
  • レビュー
【サウナレビュー】都会のオアシス「PARADISE」に行ってみた

はじめに

東京のJR田町駅や地下鉄三田駅のすぐ近くにあるスパ「PARADISE(パラダイス)」。

サウナシュラン2022で受賞したこともあり、一躍知名度を高めたサウナーなら知っておきたい施設の1つ。

SNSでも注目が集まる「PARADISE」について、実際に行ってみた感想を簡単に書いていきたいと思います。

 

PARADISEとは

PARADISEはもともと地元で90年間愛されていた古い銭湯をリノベーションして2022年にオープンしたスパ施設です。

館長はサウナ好きでオープン当時21歳の大澤秀征さん。これまでサウナを形にするべく、全国どこへでも行ける移動式サウナの「サウナカー」を作った人物。

商店街の中にあるこの施設は、商店街を盛り上げるために、あえて食べ物を館内で販売していないそうです。

 

基本情報

名前  PARADISE
住所 〒105-0014
東京都港区芝5丁目23−16
営業時間 24時間(ただしam 03:00 - am 06:00は清掃のため入浴不可)
サウナ

 

・共用サウナ

・個室サウナ

サウナの種類 ドライサウナ
ロウリュ ◯(セルフロウリュ式)
水風呂 ◯(シングル温度と16℃温度の2種類)
ととのいスペース ◯(館内)
料金

一般入浴:30分750円(以降10分ごとに250円)

個室サウナ:2時間4,000円(事前予約制)

基本男性専用

レディースデイは10日、20日、30日

※2022年12月時点

 

レビュー

入浴まで

田町飲食店街にを歩くと突如現れる銭湯で、(リニューアルされているので)新しさはありますが、異質な感じのない、商店街に馴染んたお店という印象でした。

中は緑を取り入れた和モチーフなデザインの次世代会員サウナになっていて、LINEで会員登録して時間帯で会計するシステムです。

 

浴場

まずはじめに感じたのは「アロマの香り」。

浴室全体にアロマの良い香りが漂っていて、まだサウナもお風呂も入っていないのに体をリラックスさせてくれました。

浴場ももちろん和のモチーフですが、サウナマットや整いスペースも畳という徹底ぶり。

新感覚と見た目は良いものの、畳マットは水を吸収するため速乾性はなく持ち運びも少し重たいというのが正直な感想です。。。

整いスペースに敷かれた畳も、オープンまもないはずですが、すでに畳縁がすれていました。。。

 

サウナ

個室サウナを試してみましたが、温度設定は60℃。少しサウナの中では低温ですが、自分でロウリュできるので、ロウリュすると体感温度はかなりあがり、自然に汗が吹き出てきました。

 

全体を通して

温度違いの水風呂だったり、室内インテリア、アートなど総合的にはとても良いサウナ施設でした。

最近流行りの個室タイプのニーズを満たしてくれていて、一人でじっくり汗をかいたり、友達と会話しながらととのったりしてもいいですね。