コラム

  • ホーム
  • コラム
  • 【デジタルデトックス 】便利になる程忙しくなる私たちのために

【デジタルデトックス 】便利になる程忙しくなる私たちのために

  • サウナコラム
  • デジタルデトックス
【デジタルデトックス 】便利になる程忙しくなる私たちのために idetox オンラインショップ

こんにちは。idetoxです。
Wikipediaで“デジタル・デトックス(Digital detox)を調べると、SNSやスマートフォン、コンピューターといったデジタル機器の使用を自発的に控えていくこと、またその期間のことである。“とあります。現代ではデジタル機器やインターネットに費やす時間が増加しているため、今デトックスが人気になっています。様々なデトックス方法がある中で、私たちリモートワーカーがオススメするデジタルデトックスとは?

なぜ今デトックスが必要なのか

私たちは便利になる程忙しくなっています。社会や生活様式が変わる中でデジタル機器は欠かせないモノとなりました。紙で確認していた書類や手紙もデータやメールに置き換わり、子供達の授業や学習もタブレット・リモートに進化しています。ペーパーレスで便利になった分、今まで以上の情報を画面上から得ており目や脳は常に動き処理をしています。

そういう私も仕事はデスクワークを中心としており常に「思考の世界」にいます。パソコンを見る時間が朝から夕方まで8時間、それが毎日続くと目は乾燥し脳もボーッとなります。今まではブルーライトカットフィルムやPC用メガネで乗り切ってきましたが、パソコンも進化し続け、機器のアップデートに体を追いつかせている状態。

変わっていくこの現代社会と進化し続けるデジタル機器から自分らしいライフスタイルを守るためには。。そう考えてたどり着いたのが一定時間ケータイやパソコンを手放すデジタルデトックスでした。

デジタル機器を手放すと何が生まれるのか

日本人は勤勉で勤労と世界から言われています。働く時間が長いということは休むのが苦手ということですよね。意外と「休む」ことは難しいものだと思います。例えば、ソファで寝転がっていても頭が働いていれば、まだ「思考の世界」にいるということですので、本当の意味で脳が休まっていないのではないかと思います。

また私たちはついついスマホを触ってしまい、常に情報の渦の中で過ごしてしまいます。知らず知らずのうちに目も頭も疲弊しているのです。

脳をオフるサウナとの出会い

デジタルを見ない時間を作るにはデジタルから離れる必要があります。自然に身を任せようと思っても、現代は電波も届く環境が整備されているため、写真を撮るついでにスマホを触ります。そんなデトックス環境を求めていた時に出会ったサウナ。サウナに入るとデジタルからも解放され自分だけの時間が訪れます。機器を持ち込めないため強制的にデトックス空間が出来上がるのです。

気づけば何に疲れていたのか忘れるくらいの爽快感。脳疲労も軽減され満たされた幸せな気持ちになります。

なぜサウナは幸福度が高まるのか。

自律神経が整いリラックス効果を実感できるからだと言われています。サウナと水風呂で交感神経の働きを活発化し、外気浴や休憩で副交感神経が優位になり“ととのう“という極上のリラックス感を生み出します。日頃の疲れやストレスも吹き飛ぶ極上の時間です。そして嬉しい副作用として“ぐっすり眠れる“こと。サウナで深部体温が上がり、水風呂の後に急激に下がる、この落差が深い眠りを誘うそうです。サウナは物理的にデジタルデトックスをしながら効率よく疲労も回復する最高の手段なのです。

今回は自分らしい時間を作るためのデジタルデトックスを通したサウナ活用法をご紹介いたしました。
リラックスするためには十分な時間を用意して自分らしいデトックスライフをお楽しみいただきたいです。


今後も皆様の健康とデジタルデトックスの中のサウナ活用法を発信していきたいと思います。

idetoxでは、自宅でいつでもサウナを楽しめる家庭用サウナや、アウトドアシーンで気軽に楽しめるテント型サウナを販売しております。
idetox公式通販はコチラ