コラム

  • ホーム
  • コラム
  • 【非日常で究極のととのい】関東でバレルサウナが楽しめるおすすめ施設5選

【非日常で究極のととのい】関東でバレルサウナが楽しめるおすすめ施設5選

  • おすすめ施設
  • グランピング
  • サウナ施設
  • バレルサウナ
  • 個室
  • 関東
【非日常で究極のととのい】関東でバレルサウナが楽しめるおすすめ施設5選 idetox オンラインショップ

はじめに

疲労を回復したりリフレッシュしたり、肌の状態を整えることができる「サウナ」。

近年、男女問わず人気を集めているサウナですが、せっかくサウナを楽しみたいなら、普通のサウナにはない、非日常が味わえるサウナで究極のととのい体験してみたいですよね。

そんな方におすすめなのが「バレルサウナ」です。

今回は関東でバレルサウナが楽しめるおすすめの施設を5つ紹介していきます。

 

バレルサウナとは

まず「バレルサウナ」について簡単に解説していきます。

バレルサウナとはバレル(樽)型に作られたサウナ小屋のことをいいます。

ほとんどのバレルサウナは樽を横に倒した円筒のもので、ときどき角丸の四角いタイプのものや縦型バレルサウナなんかもあります。

 

このバレルサウナのメリットの1つは部屋の温度が均一になりやすい点があります。

一般的なサウナの場合、熱い空気や蒸気が天井付近にたまり、部屋の下の方は少し低温になってしまいますね。

しかしバレルサウナは円筒形のため、上に押し上げられた熱気が壁に跳ね返りやすい構造をしているのです。

結果的に部屋全体で温度のムラが少なくなり、全身が熱気に包まれた発汗しやすい状態になるのです。

 ※バレルサウナについてもっと詳しく知りたい方はこちら↓

屋外サウナの1つで、独創的でおしゃれな樽型のデザインが特徴の「バレルサウナ」。 日本でもグランピング施設などで見かけることも増えてきましたね。 このバレルサウナは形の独創性だけでなく、構造やメンテナンス性など一般的なサウナ小屋とは異なる特性があります。 今回はそんなバレルサウナの特徴やメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

 

関東のおすすめ施設5選

①スパジアムジャポン(東京都東久留米市)

日本最大級の温泉施設である「スパジアムジャポン」の岩盤浴エリアに本格的なバレルサウナが新設されています。

バレルサウナの他にも、オートロウリュのフィンランド式サウナもあるので、手軽にバレルサウナと比較して楽しむこともできます。

また様々な種類の温泉やリラクゼーション、またグルメも楽しむことができるため家族や友人と一緒に行ってもいいですね。

https://www.spajapo.com/

 

②別庭 雫花(千葉県館山市)

旅館とグランピングを融合させた新しい宿泊施設「別庭 雫花」。

こちらの露天風呂ガーデン付きのプライベートヴィラにあるのが国産木材を使ったバレルサウナ。

目を引くデザインと非日常を味わえる雰囲気で、カップルや家族で楽しむことができます。

BBQや宿泊設備も充実しており、自分へのご褒美に是非行ってみてはいかがでしょうか。

http://sizca.jp/

 

③日光サウナリゾート(栃木県日光市)

貸し切りでバレルサウナを楽しめるコチラの施設では、サウナで火照った体を日光の清らかな地下水で冷やしたり、大自然に囲まれて最高の外気浴をすることができます。

バレルサウナの醍醐味の1つであるアウトドア感を存分に楽しみたい方におすすめの施設です。

https://www.nikko-sauna-resort.com/

 

④ZEN VAGUE(神奈川県鎌倉市)

鎌倉市長谷にある黒を貴重としたシックなデザインの宿泊施設。

築90年の古民家をリノベしたゲストハウスに設置された貸し切りできるバレルサウナでは、日本庭園を眺めながら汗をかいていくことができます。

https://www.zenvague.com/

 

⑤アウラテラス茨城(茨城県土浦市)

茨城県・土浦市の丘陵地にある、大自然に囲まれ、非日常を満喫できるグランピング施設。

「スイートサウナテラス」ではサウナの本場フィンランドから取り寄せた木材を使用したバレルサウナを貸し切りで体験することができます。

https://www.glamping-ibaraki.com/