コラム

【科学的に解説】サウナが気持ちいいと感じる理由

  • STEP1
  • サウナ
  • ストレス解消
  • メリット
  • リフレッシュ
  • 健康
  • 効果
  • 知る
【科学的に解説】サウナが気持ちいいと感じる理由 idetox オンラインショップ

はじめに

【科学的に解説】サウナが気持ちいいと感じる理由

サウナに行って汗をいっぱいかくと、なんとなく「リフレッシュ気分」が味わえたり「気持ちが良くなったり」することはありませんか?

実はこれには科学的な2つの理由があるとされています。

今回はそんなサウナで得られる「幸福感」の理由について解説していきます。

 

サウナで幸福感を感じる2つの理由

【科学的に解説】サウナが気持ちいいと感じる理由

結論から言うとサウナで気持ちがいい感覚になるのは以下の理由によるものとされています。

  • ①血液が体の隅々まで行き渡るから
  • ②幸福感が得られる脳内ホルモンが出るから

 

①血液が体の隅々まで行き渡るから

血流が安定して、脳に栄養が行き渡ることがメンタルを安定させているのです。

 

実は不安や悩みなどメンタルのストレスは血流の不足によっても引き起こされることが近年の研究で分かっています。

脳の重さは人の体重の約2%程度しかありませんが、酸素や血の約20%が脳で消費されます。血流が悪くなると、脳の機能が損なわれ、精神的な影響も見られるのです。

実際、アメリカで脳医学や精神医学が専門にし、10以上の病院を運営しているダニエル・G・アーメン医師によると、『血流量が少ないことと、うつ病、自殺願望、双極性障害、統合失調症、ADD/ADHD、薬物乱用などの活動などは関連している』と述べられています。さらに『血流が悪い人の脳の画像はアルツハイマー病を発症する可能性が最も高い』とも。

 

サウナでは体温が上昇し、血管が拡張します。また心拍数も増加します。すると血液が脳を含めた体の隅々までいきわたるようになります。

それによって血流が不足がちでしっかり機能していなかった脳が、酸素などの栄養をしっかりと取り込めるようになります

それによって不安や悩みなどの精神的なストレスから開放され、気持ちの良い状態になるのです。

 

②幸福感が得られる脳内ホルモンが出るから

サウナの中で過ごすと、脳の中で「快楽」や「幸福感」を与えるホルモンが放出されます。それが「幸福感」を得るきっかけになっているのです。

 

少し詳しく説明すると、サウナでは熱気や呼吸のしづらさによって身体的な軽いストレスを受けます。これに対して体が極端な不快さを感じないように、防衛反応として脳内に快楽物質であるエンドルフィンを出すのです。

エンドルフィンが出ることで、人は鎮痛効果や気分の高揚・幸福感などが得られるとされています。

またこれは、長距離ランナーがなる「ランナーズハイ」と全く同じ現象です。長距離ランナーもその身体的な苦痛から開放されるために伝達物質であるドーパミンや神経ホルモンであるエンドルフィンという物質が脳に放出されます。それによって気分を落ち着かせ、身体的な苦痛を緩和しているのです。



ちなみにサウナによって放出されるエンドルフィンの量は、通常時の3倍という報告もあり、ほぼ中距離ランナーとおなじぐらいの量ということです。

 

ただエンドルフィンは中毒性があるともいわれており、体がそれを覚えてしまうと、人は依存状態になってしまうようです。そのためサウナに通い続けたくなる人は、脳がエンドルフィンを求めている可能性もあり、通えるうちは問題ないですが、なにかの理由でサウナに行けなくなるとかえってイライラしたりしてしまうかもしれせん。

 

メンタルヘルスにも役立つサウナ

【科学的に解説】サウナが気持ちいいと感じる理由

サウナは血圧を正常値に近づけたり、睡眠の質を上げるなど多くの身体的な健康効果がありますが、今回のようにメンタルヘルスの観点でもメリットがあります。

人間関係や仕事でのストレスの多さが悩みになっている人はサウナに通うことで、気持ちのいい生活を遅れるようになるかもしれませんよ。

↓他にもたくさんあるサウナの効果や影響についてはこちら

サウナは1,000年以上にも渡って、体を健康的にしたり、儀式に使ったりする目的で人類に利用されてきました。 長らく一部の人が使うものだったサウナですが、健康志向が高まっている現在、サウナは再び注目され、元気に長生きするための手段として多くの人に利用されています。 同時に、サウナの健康効果などの情報が様々なメディアで取り扱われるようになりました。 そこでここではサウナの「健康効果」・「美肌効果」・「影響」の3つの視点でまとめています。

↓サウナの入り方についてはこちら↓

サウナマスターになるためのポイントを紹介している。水分補給はミネラルウォーター、汗や汚れを洗い流す。サウナ室にはさっと出入りする、大きな声で話さないなど。


 

参考

https://jamanetwork.com/journals/jamapsychiatry/article-abstract/494572

https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/exercise/ys-051.html

https://www.amenclinics.com/blog/11-ways-youre-lowering-blood-flow-to-your-brain-and-why-you-should-care/

こちらもおすすめの記事